台湾法律講座

No image icon
人事、労務面で問題を中心に、台湾の法律を弁護士の視点から紹介します。

筆者紹介

フォルモサン・ブラザーズ(寰瀛法律事務所)
1997年に創設され、現在約30人の弁護士を擁しています。日系企業向けのサービスを行うグループを設け、葉大殷、劉志鵬、黄馨慧、陳秋華の4人の弁護士が業務を担当しています。4人とも日本への留学経験があり、日本語による法律上のサポートを行っています。

すべての文頭を開く

【台湾法律講座】専利における新規性喪失の例外(2016/02/17)

新規性は、「専利(発明に関する特許、実用新案登録、意匠登録)」を取得するための必須条件の一つです。特…

続きを読む

【台湾法律講座】株式公開買付けについて(2016/01/27)

半導体の封止・検査世界大手の日月光半導体(ASE)が昨年から、株式の公開買い付け(TOB)を通じて同…

続きを読む

【台湾法律講座】クーリングオフに関する新たな規定(2016/01/13)

台湾では消費者の権益を保障するための「消費者保護法(消保法)」が定められており、消保法の立法にあたっ…

続きを読む

【台湾法律講座】模倣品の販売に関する刑事責任(2015/12/30)

台湾では、他人の商標権を侵害した場合、民事上の賠償責任を負う必要があるだけでなく、関連する刑事責任も…

続きを読む

【台湾法律講座】労働基準法の最新の改正について(2015/12/16)

台湾立法院(国会)は今年11月27日、「労働基準法(以下、労基法)」の一部条文改正案を三読(最終可決)し…

続きを読む

【台湾法律講座】会社法における関係会社の定義(2015/12/02)

台湾の「会社法(中国語:公司法)」は制定以来、制度の構造上、原則として単一企業を対象としてきました。…

続きを読む

【台湾法律講座】外国企業による台湾での政治献金(2015/11/18)

政治献金に関する規定を明文化した「政治献金法」は、献金に関する管理基準を明確にし国民の政治への参加を…

続きを読む

【台湾法律講座】「退職後の競業禁止」条項について(2015/11/04)

グローバル競争の激化に伴い、従業員が退職した後に元の勤務先と競合する他社へ就職した、あるいは元の勤務…

続きを読む

【台湾法律講座】中国からの投資に対する規制(2015/10/21)

台湾と中国は歴史的経緯から特殊な関係にあるため、中国の企業や個人による台湾企業への投資は台湾政府によ…

続きを読む

【台湾法律講座】外国為替の収支や取引金額について(2015/10/07)

台湾での外国為替の管理については、「外国為替管理条例(中国語:管理外匯条例)」で規制しています。いわ…

続きを読む

【台湾法律講座】1人株主で組織された株式会社について(2015/09/23)

「中華民国公司法」(※以下、会社法)は、第128条第1項で「政府または法人株主1人により組織された股フン…

続きを読む

【台湾法律講座】企業合併買収法の改正ポイント(2015/09/09)

2015年7月8日、企業の合併や買収について定めた「企業合併買収法(中国語:企業併購法)」の改正案が公布…

続きを読む

【台湾法律講座】退職金制度に関する法令の改正(2015/08/26)

台湾では、従業員が退職する際に雇用主が従業員に退職金を支払う基準「従業員退職金制度(中国語:労工退休…

続きを読む

【台湾法律講座】著名な商標の判断基準(2015/08/12)

企業が多大な時間や労力、費用を費やして確立した著名なブランドや商標を保護するため、台湾では「商標法」…

続きを読む

【台湾法律講座】閉鎖会社に関する法改正の要点(2015/07/29)

中小企業の設立や発展を促進し中小企業にとって有利なビジネス環境を構築するとともに、ハイテクベンチャー…

続きを読む

【台湾法律講座】台湾の有限責任組合法について(2015/07/15)

現在、台湾の営利事業における組織形態は、おおまかに法人格を有する会社と、法人格を有さない独資および組…

続きを読む

【台湾法律講座】支払命令に関する最新の法改正(2015/07/01)

2015年6月15日、立法院(国会)第8期第7会期第16回会議において、「民事訴訟法の一部条文改正案」及び「民…

続きを読む

【台湾法律講座】「公平交易法」のリニエンシー条項について(2015/06/17)

本稿では、「公平交易法」(公正取引法)におけるリニエンシー(中国名:窩裡反条款)条項について説明しま…

続きを読む

【台湾法律講座】支払の督促について(2015/06/03)

今回は、「支付命令」(支払命令。日本法における「支払督促」に類似する)について、関連規定の説明や支払…

続きを読む

【台湾法律講座】専利審査における新規・進歩性の判断(2015/05/20)

台湾での専利(発明に関する特許、実用新案登録、意匠登録)の審査における新規・進歩性の判断基準は以前か…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン