フィリピンを読む 経営コンサルタントの視点

Consultant ph
フィリピンで実務に携わる読者向けに、話題となっているニュースについて、経営コンサルタントの視点から、企業が押さえるべきポイントを分かりやすく解説する。

筆者紹介

デロイトトーマツコンサルティング合同会社 シニアマネジャー
梅林光紘(うめばやし・みつひろ)

すべての文頭を開く

【経営コンサルの視点】第5回 活気づくフィリピンにおけるスタートアップ(11/14)

メンディオラ氏が開発した「コンセプト・ミレニア」(同氏提供)
フィリピンの各種情報ウェブサイトに2018年9月に掲載された記事によると、フィリピンの発明家、カイクス…

続きを読む

【経営コンサルの視点】第4回 飛躍が期待される観光地としてのフィリピン(10/24)

フィリピン各地では、観光資源となり得る青い海が広がる=デロイト撮影
フィリピンの観光省は2018年8月23日、同年1~7月のフィリピンへの外国人観光客数が、同期間で過去最高…

続きを読む

【経営コンサルの視点】第3回 消費市場としての存在感増すフィリピン(10/10)

世界銀行は国民の1人当たり国民総所得(GNI)を用いて、各国を所得階層別に分類している。GNIは、経…

続きを読む

【経営コンサルの視点】第2回 若手華僑系フィリピン人起業家の着眼点から学ぶ(09/26)

2018年6月30日に若手の華僑系フィリピン人起業家により構成される組合である、アンビル・ビジネスクラブ(…

続きを読む

【経営コンサルの視点】第1回 EV産業に抱く、将来の基幹産業としての期待(09/12)

The 6th Philippine Electric Vehicle Summitの様子=デロイト撮影
2018年7月10日~11日の2日間、マニラ首都圏パサイ市のモールオブアジアのSMXコンベンション・センター…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン