マレーシアの2016年10大ニュース

2016top10
マレーシアの1年を切り取る「10大ニュース」を通じ、2016年を見通していく。
すべての文頭を開く

【16年の10大ニュース】安定した投資環境に潮目の変化(2016/12/27)

外国人労働者が働くクアラルンプール市内の建設現場。今年3月に新規受け入れが凍結されたことで、多くのプロジェクトが人材不足に直面している(NNA撮影)
マレーシアの2016年は、2年前から継続する原油価格の低迷で逆風の中にあり続けた。対米ドルでのリンギ安が…

続きを読む

【第1位】外国人労働者の受け入れ凍結、産業界に打撃(2016/12/27)

マレーシア政府は3月から、外国人労働者の新規受け入れを凍結した。各企業は代替策として国内人材の採用を…

続きを読む

【第2位】経済の低調続く、国際政治の動揺と原油安で(2016/12/27)

2016年のマレーシア経済は、前年に引き続き低成長だった。頼みとする原油価格は低迷が続き、国際政治上の…

続きを読む

【第3位】マハティール元首相、新党立ち上げ(2016/12/27)

KLCCで挙行された反政府デモに参加したマハティール元首相(中央)ら(NNA撮影)
ナジブ首相との不和から、最大与党の統一マレー国民組織(UMNO)を離党したマハティール元首相は8月…

続きを読む

【第4位】プロトン、抜本的な事業再建に着手(2016/12/27)

国民車メーカーのプロトン・ホールディングスが、同社の経営に大きな影響を及ぼしてきたマハティール元首…

続きを読む

【第5位】高速鉄道で2国間合意、来年4Q入札(2016/12/27)

マレーシアとシンガポールの両政府は両国を結ぶ高速鉄道(HSR)事業に正式合意した。2026年の開業を目指す=12月13日、行政都市プトラジャヤ(NNA撮影)
マレーシアとシンガポールの両政府が12月、クアラルンプール(KL)とシンガポールを結ぶ高速鉄道(HS…

続きを読む

【第6位】1MDB疑惑、国内幕引きも米司法省が提訴(2016/12/27)

マレーシアの政府系投資会社ワン・マレーシア・デベロップメント(1MDB)の資金流用疑惑は、国内調査…

続きを読む

【第7位】中銀総裁が交代、金利引き下げなど大なた(2016/12/27)

マレーシア中央銀行(中銀)の総裁が、16年ぶりに交代した。2000年から総裁を務めたゼティ氏に代わり、同…

続きを読む

【第8位】世界初のクールジャパン店舗、KLで開業(2016/12/27)

三越伊勢丹ホールディングスと海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)が10月、クアラルンプール(K…

続きを読む

【第9位】ISテロの脅威高まる、爆発事件発生(2016/12/27)

6月には、マレーシアで初めてイスラム過激派組織「イスラム国」(IS)によるテロ攻撃が発生。連邦警察…

続きを読む

【第10位】首都圏で大型鉄道インフラ完成(2016/12/27)

2016年は、首都圏クランバレーで大型鉄道インフラが次々完成した。また、経済5カ年計画「第11次マレーシ…

続きを読む

【番外編】五輪バド、リー選手悲願の金逃す(2016/12/27)

8月のリオデジャネイロ五輪のバドミントン男子シングルス決勝で、マレーシアの国民的英雄、リー・チョン…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン