インサイド・インドネシア~成長市場を知る~

140502inside idr icon
成長著しいインドネシア。経営コンサルティング会社ローランド・ベルガーの日本人担当者が、主要産業を攻略するための鍵を解説します。

筆者紹介

諏訪 雄栄
経営コンサルティング会社ローランド・ベルガージャカルタオフィス シニアプロジェクトマネジャー

すべての文頭を開く

【インサイド】AEC発足と地場企業の動向(5)(2016/05/17)

前回は、東南アジア諸国連合(ASEAN)経済共同体(AEC)の発足を契機に動きがみられる域内企業の3…

続きを読む

【インサイド】AEC発足と地場企業の動向(4)(2016/05/03)

東南アジア諸国連合(ASEAN)経済共同体(AEC)を背景に活発化しているASEAN現地企業の投資パ…

続きを読む

【インサイド】AEC発足と地場企業の動向(3)(2016/04/19)

東南アジア諸国連合(ASEAN)経済共同体(AEC)への取り組みは進んでいるものの、行政の未熟さやイ…

続きを読む

【インサイド】AEC発足と地場企業の動向(2)(2016/04/05)

AEC発足までの2番目の目標である「競争力のある経済地域」では、輸送インフラ、エネルギー、電子商取引…

続きを読む

【インサイド】AEC発足と地場企業の動向(1)(2016/03/15)

2003年に構想された東南アジア諸国連合(ASEAN)経済共同体(AEC)が、15年12月末に発足した。当初…

続きを読む

【インサイド】成長期を迎えたEC市場(9)(2016/03/01)

筆者が注目するもう1つのトレンドは、「オフラインとの融合」だ。従来オフラインを主戦場としていた企業が…

続きを読む

【インサイド】成長期を迎えたEC市場(8)(2016/02/16)

これまで見てきたように、「中間層のオンライン化」と「フルフィルメントの充実化」によって、インドネシア…

続きを読む

【インサイド】成長期を迎えたEC市場(7)(2016/02/02)

市場成長の最後のドライバーは「購入額/購買頻度の増加」だ。2012年から14年にかけて、EC利用者1人当た…

続きを読む

【インサイド】成長期を迎えたEC市場(6)(2015/12/15)

こうした観点から、決済は、ECのフルフィルメントにおいて残された大きな課題であり、であるがゆえに大き…

続きを読む

【インサイド】成長期を迎えたEC市場(5)(2015/12/01)

モバイル通信と物流インフラが大きく改善された一方で、依然課題として残っているのが「決済」だ。図は、20…

続きを読む

【インサイド】成長期を迎えたEC市場(4)(2015/11/17)

こうした事実を裏付けるもう1つの変化がある。BtoCプレーヤーの台頭だ。APJII(Indonesia Intern…

続きを読む

【インサイド】成長期を迎えたEC市場(3)(2015/11/03)

eMarketerの調査によると、(ネット人口に占める)EC利用率は、2012年の7.8%から14年には11%に増加した…

続きを読む

【インサイド】成長期を迎えたEC市場(2)(2015/10/20)

APJII(Indonesia Internet Service Provider Association)の調査によると、インターネット利用率(対…

続きを読む

【インサイド】成長期を迎えたEC市場(1)(2015/10/06)

2013年に発刊した弊社ニュースレター「インドネシアのeコマース市場:現状と参入のタイミング」の中で、筆…

続きを読む

【インサイド】ASEANヘルスケア(12): 民間病院がもたらす事業機会(2)(2015/08/21)

筆者は、戦略領域における貢献はもちろんだが、こうした民間病院の「選択と集中」に貢献できる企業/ビジネ…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン