企業法務の道しるべ~ケーススタディを通じて

130918claw idr icon
ジャカルタにオフィスを置く千代田中央法律事務所の弁護士が、現地で操業する日系企業が直面する会社法、労働法、不動産取引法などに関する問題を、事例(ケーススタディ)を交えて分かりやすく説明します。
すべての文頭を開く

【法務道しるべ】最終回(2016/09/21)

これまで本コラムでは、インドネシア会社法(2007年法律第40号)の規定を中心に、とりわけ企業活動において…

続きを読む

【法務道しるべ】解散・清算(3)(2016/07/20)

【事例】 インドネシアに現地法人を有する日本企業Aは、インドネシア事業からの撤退を決定し、現法の株主…

続きを読む

【法務道しるべ】解散・清算(2)(2016/06/15)

【事例】 インドネシアに現地法人を有する日本法人Aは、インドネシアからの事業撤退を決定し、現地法人の株…

続きを読む

【法務道しるべ】解散・清算(1)(2016/05/18)

【事例】 インドネシアに現地法人を有する日本企業Aは、インドネシア事業からの撤退を検討している。このと…

続きを読む

【法務道しるべ】組織再編行為(7)(2016/03/16)

【事例】買収2 日本法人であるA社は、インドネシア法人であるB社の株式を過半数取得することを検討してい…

続きを読む

【法務道しるべ】組織再編行為(6)(2016/02/17)

【事例】買収1  日本法人であるA社は、インドネシア法人であるB社の株式の過半数を取得することを検討し…

続きを読む

【法務道しるべ】組織再編行為(5)(2016/01/20)

【事例】合併4 ともにインドネシア法人であるA社とB社が、A社を存続会社、B社を消滅会社とする吸収合併…

続きを読む

【法務道しるべ】組織再編行為(4)(2015/12/16)

【事例】合併3  ともにインドネシア法人であるA社とB社が、A社を存続会社、B社を消滅会社とする吸収合…

続きを読む

【法務道しるべ】組織再編行為(3)(2015/11/18)

【事例】合併2  ともにインドネシア法人であるA社とB社が、A社を存続会社、B社を消滅会社とする吸収合…

続きを読む

【法務道しるべ】組織再編行為(2)(2015/10/21)

【事例】合併1  ともにインドネシア法人であるA社とB社が、A社を存続会社とする吸収合併を行うことを検…

続きを読む

【法務道しるべ】組織再編行為(1)(2015/09/16)

【解説】  今回以降、数回にわたり、インドネシア会社法が規定する組織再編行為について概観する。 1 イ…

続きを読む

【法務道しるべ】外国人労働者に関する新規則(2015/08/19)

【解説】 今回は、先ごろ公布された外国人労働者に関する新規則の概要について取り扱う。 1 外国人労働者…

続きを読む

【法務道しるべ】利益処分(2015/07/15)

【解説】 今回は利益処分(及びこれと関連する準備金の積み立て)に関する会社法の規定を概観する。 1 準…

続きを読む

【法務道しるべ】事業計画・年次報告(2015/06/17)

【解説】 今回は事業計画及び年次報告に関する会社法の規定を概観する。 1 事業計画 (1)事業計画の立…

続きを読む

【法務道しるべ】資本金4(2015/05/20)

【解説】 今回は減資に関するインドネシア会社法の規制について概観する。 1 インドネシア会社法が定める…

続きを読む

【法務道しるべ】資本金3(2015/04/15)

【事例】 X社は、P、Q、Rが株主となり、授権資本金額を120億ルピアと定めて設立された。設立時、Pは15…

続きを読む

【法務道しるべ】資本金2(2015/03/18)

【解説】 今回は自己株式をめぐるインドネシア会社法の規制について概観する。 1 株式発行の際の規制 (…

続きを読む

【法務道しるべ】資本金1(2015/02/18)

【解説】 今回以降数回にわたり、インドネシア会社法における資本金関連の制度を取り扱う。 1 インドネシ…

続きを読む

【法務道しるべ】法制度の概要と現状(2015/01/21)

本稿においては、いったん会社法の話から離れて、より一般的にインドネシアにおける法制度の概要および現状…

続きを読む

【法務道しるべ】会社の機関(13)コミサリスの責任1(2014/12/17)

【事例】 A社では、Bが取締役を務め、Cがコミサリスを務めている。 このA社において、Bが経営成績をよ…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン