フィリピンの2016年10大ニュース

2016top10
フィリピンの1年を切り取る「10大ニュース」を通じ、2016年を見通していく。
すべての文頭を開く

【2016年の10大ニュース】政権交代、経済好調際立つ(2016/12/23)

ドゥテルテ大統領は10月、中国に続き日本を訪問。東京での経済フォーラムでは、米国と距離を置く姿勢を鮮明にした(NNA撮影)
6年に一度の大統領選挙があった2016年は、政権交代という大きな変化がある中、経済の好調が際立つ1年だっ…

続きを読む

【第1位】ドゥテルテ政権誕生、麻薬戦争へ(2016/12/23)

ロドリゴ・ドゥテルテ新大統領が6月30日に就任し、新政権が誕生した。新政権は発足を前に、包括的な成長に…

続きを読む

【第2位】中国に接近、南シナ海問題棚上げ(2016/12/23)

フィリピンは今年、中国に急接近した。11月19日にペルーで会談したドゥテルテ大統領と中国の習近平国家主席(大統領広報推進戦略企画局提供)
ドゥテルテ大統領は、対中強硬路線だったアキノ前大統領から一転、中国寄りの外交政策をアピールした。10月…

続きを読む

【第3位】経済成長加速、年率7%も視野(2016/12/23)

フィリピンの経済成長が加速した。フィリピン統計庁(PSA)によると、2016年の実質国内総生産(GDP…

続きを読む

【第4位】日系企業、消費市場取り込み加速(2016/12/23)

日系企業が1億人超の消費市場の取り込みに動いた。コンビニ業界では、「ローソン」が4月、マニラ首都圏…

続きを読む

【第5位】自動車振興策にトヨタと三菱自参加(2016/12/23)

三菱自動車は11月、「ミラージュ」の生産に向けて部品供給を受ける現地25社を認定した=マカティ市(NNA撮影)
フィリピン政府は6月、トヨタ自動車と三菱自動車を「包括的自動車産業振興戦略(CARS)」プログラム…

続きを読む

【第6位】基礎教育期間12年に、アジアで最後(2016/12/23)

フィリピン政府は6月、アジアで唯一10年間だった基礎教育期間を、本年度(2016年6月~17年5月)から1…

続きを読む

【第7位】ENDO解消へ、政労使の交渉難航(2016/12/23)

ドゥテルテ政権は、「ENDO(契約の終了)」と呼ばれる雇用形態を、2017年中になくす目標の実現に向け…

続きを読む

【第8位】爆弾テロで死者15人、高まる脅威(2016/12/23)

ダバオ市の爆弾テロの現場を訪れたドゥテルテ大統領(大統領広報推進戦略企画局=PCOO提供)
9月2日夜、ドゥテルテ大統領の地元であるミンダナオ地方ダバオ市で爆弾テロが発生し15人が死亡、60人以…

続きを読む

【第9位】通信大手2社、競争委と法廷闘争(2016/12/23)

フィリピン競争委員会(PCC)が2月1日、正式発足した。PCCは6月、通信大手2社による大型買収で…

続きを読む

【第10位】日比友好60周年、両陛下が来訪(2016/12/23)

歴代天皇として初めてフィリピンを公式訪問した天皇皇后両陛下(インクワイラー)
日比国交正常化60周年の節目に当たる今年、天皇・皇后両陛下がフィリピンを公式訪問された。同国訪問は歴…

続きを読む

【番外編】マルコス元大統領、英雄墓地へ(2016/12/23)

フィリピンで長期独裁政権を敷いたマルコス元大統領の遺体が11月18日、故郷の北イロコス州から移送され、…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン