戦禍広げた「防衛戦」1年

Feature 2022
ミャンマーの民主派の挙国一致政府(NUG)が国軍に抵抗する「防衛戦」の開始を宣言してから1年がたった。紛争の連鎖が止まらず、戦禍が拡大を続ける。このまま進めば国家分断という最悪のシナリオもあり得る。
すべての文頭を開く

穏健派、ゲリラ攻撃恐れ沈黙 戦禍広げた「防衛戦」1年(2)(09/08)

ヤンゴン中心部の様子。平穏を取り戻しているが、爆弾攻撃や銃撃が散発する=7月13日、ミャンマー(NNA)
「クーデターを起こした国軍は悪いが、武装闘争は間違っている」――。ミャンマー国内ではこのような意見も…

続きを読む

紛争の連鎖、国家分断の危機 戦禍広げた「防衛戦」1年(1)(09/07)

少数民族武装勢力の訓練を受ける国民防衛隊(PDF)の若者=2021年9月10日、ミャンマー東部カイン州(ロイター/アフロ)
ミャンマーで7日、民主派による挙国一致政府(NUG)が国軍に抵抗する「防衛戦」の開始を宣言してから1…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン