マレーシアのスケボー市場

すべての文頭を開く

超えろ組織と文化の壁 マレーシアのスケボー市場(下)(04/25)

「選手はもっと国際大会でも力を試してほしい」と話したジョー・イポー。店内には、自身のブランド「Gハード」のボードとウエアが揃う。=クアラルンプール(NNA撮影)
2020年東京オリンピックの公式競技採用をきっかけに盛り上がりをみせているマレーシアのスケートボード(ス…

続きを読む

東京五輪へ、人とモノ成長中 マレーシアのスケボー市場(上)(04/24)

マレーシア代表を目指してスケボーの練習に励む宮坂選手=ペナン州(NNA撮影)
スケートボード(スケボー)市場が、マレーシアで急速に成長している。2020年東京オリンピックの正式種目へ…

続きを読む

すべての文頭を開く

出版物

各種ログイン