韓国の2016年10大ニュース

2016top10
韓国の1年を切り取る「10大ニュース」を通じ、2016年を見通していく。
すべての文頭を開く

【16年の10大ニュース】政治混乱に国民怒る、経済停滞の懸念も(2016/12/29)

政治と経済が大きく揺れた2016年の韓国。17年は希望の1年に変えることはできるだろうか(NNA撮影)
2016年の韓国は、後半になって経済と政治を揺るがす大事件が相次いだ。8月末の韓進海運の経営破綻を皮切り…

続きを読む

【第1位】朴大統領の弾劾可決、混乱さらに深まる(2016/12/29)

11月29日に条件付きの早期退陣の意志を表明する朴大統領。これが国民の怒りの火に油を注ぐ結果となり、野党に弾劾訴追案を提出させるきっかけとなった=韓国(NNA撮影)
韓国国会は12月9日、朴槿恵大統領の友人、崔順実被告による国政介入疑惑の責任を問う弾劾訴追案を可決した…

続きを読む

【第2位】韓進海運が経営破綻、物流網が混乱(2016/12/29)

ターミナルで荷役作業を行う 韓進海運のコンテナ船(韓進海運提供)
韓国海運大手の韓進海運が8月に経営破綻し、日系を含む世界の物流網に混乱が生じた。用船料や港湾利用料な…

続きを読む

【第3位】「ノート7」発火で収益急減、サムスン(2016/12/29)

発売からおよそ2カ月で姿を消すことになった「ギャラクシーノート7」(NNA撮影)
サムスン電子は10月、新型のスマートフォン「ギャラクシーノート7」の生産中止を発表した。バッテリーの…

続きを読む

【第4位】接待額に上限、不正防止へ強権(2016/12/29)

接待文化の是正はなるか――。発案者の名前から「金英蘭法」と呼ばれ、公務員や議員、記者への金品提供や…

続きを読む

【第5位】政策金利、過去最低の1.25%に(2016/12/29)

韓国銀行(中央銀行)は政策金利を6月に過去最低の年1.25%とした後、12月まで6カ月連続で据え置いた。…

続きを読む

【第6位】ロッテ創業家を起訴、日韓一体経営は停滞(2016/12/29)

韓国ソウル中央地検は10月、韓国ロッテグループの重光昭夫(韓国名・辛東彬)会長ら創業家の3人を横領な…

続きを読む

【第7位】VW発、排ガス不正で制裁強化(2016/12/29)

ディーゼル車への規制強化で環境対応車への関心も高まる。ハイブリッド車や電気自動車で定評のある日系自動車メーカーにとって躍進の機会になるかもしれない(NNA撮影)
2015年に明るみに出た独フォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正が引き金となり、輸入車メーカーへの規制…

続きを読む

【第8位】不振の造船、政府主導で構造調整進む(2016/12/29)

慢性的な業績不振に苦しむ韓国造船大手の経営再建に向けた構造調整が本格化した。韓国政府が主導してコス…

続きを読む

【第9位】現代自12年ぶり全面スト、3千億円損害(2016/12/29)

現代自動車の労組は9月、韓国国内の工場で12年ぶりとなる全面ストライキを敢行した。賃上げ幅が例年より…

続きを読む

【第10位】加湿器用殺菌剤で死傷者、関係者を逮捕(2016/12/29)

加湿器用の殺菌剤により多数が死傷した事件をめぐり、最も多くの被害者を出した殺菌剤の製造・販売元であ…

続きを読む

【番外編】南東部で地震相次ぐ、揺らぐ安全神話(2016/12/29)

大型地震が頻発する日本に比べ、韓国はこれまで「地震とは無縁」という認識が強かった。7月と9月に南東…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン