マレーシアの2021年10大ニュース

News top10
新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)から2年目となった2021年。アジアではどんなニュースがあったのでしょうか。マレーシアの編集部が選んだ「2021年の10大ニュース」をお届け。注目ニュースで1年を振り返えります。
すべての文頭を開く

【21年の10大ニュース】各種規制が経済・社会に影(2021/12/27)

ロックダウン(都市封鎖)が敷かれ、客足が途絶えた首都クアラルンプールのショッピングモール。文具店は生活に不可欠な業種として認められ、店を開けていた(NNA撮影)
マレーシアの2021年は、新型コロナウイルス対策の各種規制に企業、国民とも振り回された一年だった。1月に…

続きを読む

【10大・第1位】全土で都市封鎖、国内経済に打撃(2021/12/27)

ロックダウンの期間中は移動制限の取り締まりを強化するため、国内800カ所に検問所が設置された(内務省のフェイスブックより)
マレーシアでは新型コロナウイルスの感染拡大を受け、6月1日から全土でロックダウン(都市封鎖)が実施さ…

続きを読む

【10大・第2位】イスマイルサブリ氏が新首相に(2021/12/27)

王宮で首相就任の宣誓式に臨むイスマイルサブリ氏=8月21日(マレーシア王室のフェイスブックより)
イスマイルサブリ・ヤーコブ氏が8月、マレーシアの新首相に就任した。前任のムヒディン氏が連邦議会下院の…

続きを読む

【10大・第3位】大規模水害、日系の操業停止も(2021/12/27)

12月中旬にマレー半島中央部で降り続いた大雨で、マレーシアの首都圏などが大規模な洪水に見舞われた。 …

続きを読む

【10大・第4位】ワクチン接種が進展、移動解禁(2021/12/27)

マレーシアでは2月下旬、新型コロナウイルスワクチンの接種が始まった。国家接種計画と並行して、官民連…

続きを読む

【10大・第5位】12次計画発表、高所得国入りへ(2021/12/27)

8月に就任したイスマイルサブリ・ヤーコブ新首相は9月、国家開発の新たな5カ年計画「第12次マレーシア…

続きを読む

【10大・第6位】国内企業と日系、低炭素化で連携(2021/12/27)

マレーシアでは今年、脱炭素化に向けて国内企業と日本企業が連携する動きが相次いだ。 東京電力と中部電…

続きを読む

【10大・第7位】携帯セルコムとDiGiが合併(2021/12/27)

マレーシアの通信大手アクシアタ・グループは4月、傘下のセルコム・アクシアタとノルウェーの同業テレノ…

続きを読む

【10大・第8位】ゴム手袋業界、強制労働で逆風(2021/12/27)

マレーシアの主要産業であるゴム手袋業界は、新型コロナウイルスの流行による特需に沸く一方で、外国人労…

続きを読む

【10大・第9位】スズキ、5年ぶり四輪に再参入(2021/12/27)

4月に発売されたスズキの小型ハッチバック「スイフトスポーツ」=プタリンジャヤ(NNA撮影)
スズキは4月、5年ぶりにマレーシアの四輪車市場に再参入した。日本から完成車(CBU)を輸入し、地場…

続きを読む

【10大・第10位】ドンキ、首都中心部に1号店開業(2021/12/27)

「ドンドンドンキ」のマレーシア1号店には早朝から入店を待つ人の長い列ができた=クアラルンプール(NNA撮影)
ディスカウント店「ドン・キホーテ」などを運営するパン・パシフィック・インターナショナルホールディン…

続きを読む

【10大・番外編】MM2Hビザ、申請条件厳格化(2021/12/27)

マレーシア政府は今年、外国人向けの長期滞在ビザ(査証)「マレーシア・マイ・セカンド・ホーム(MM2…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン