なるほど!知ってトクする 韓国法律

Kr law icon
韓国商法など、韓国と関係がある日本企業に必要な法律情報を毎月詳細に紹介、解説します。日韓のみならず、国際的に活躍する韓国大手法律事務所の弁護士が担当。韓国でのビジネスにお役立て下さい。
すべての文頭を開く

【韓国法律】どうなっている?サムスン支配構造(2)(2017/11/16)

前回に続き、サムスンではどんなことが起きたかについて見てみることにする。 Q:大法院(最高裁判所)が…

続きを読む

【韓国法律】どうなっている?サムスン支配構造(2017/10/25)

サムスングループ総帥、李在鎔(イ·ジェヨン)副会長が、第1審判決において懲役5年の刑を言い渡された。…

続きを読む

【韓国法律】韓国の粉飾決算について(2017/08/17)

今回は、韓国の粉飾決算についてです。 Q:大宇造船海洋には何が起きたのか?不良に対する責任は誰が負う?…

続きを読む

【韓国法律】「不当な集中発注」とは?(2017/07/20)

Q:不当な集中発注または内部取引とは何か? A:ある会社の支配株主Aが、自己または特殊関係人が持ち分を…

続きを読む

【韓国法律】持ち株会社について(2017/06/22)

今回は、韓国企業の支配構造において重要な役割をしている持ち株会社について説明する。 Q:持ち株会社とは…

続きを読む

【韓国法律】韓国の財閥について(2017/04/20)

今回からは韓国の財閥およびこれに関連する法制度について説明します。 その1 Q:どのような会社を財閥と…

続きを読む

【韓国法律】どうなってる?サムスンのガバナンス(2017/03/16)

朴槿恵前大統領の弾劾後、サムスンだけでなく、ロッテやSK、CJなど、韓国財閥に対する検察の捜査が本格…

続きを読む

【韓国法律】外国人が韓国に投資できる業種には何がある?(2017/02/16)

Q1―外国人が韓国に投資できる業種には何がある? [関連条文 : 外国人投資促進法第4条] A―原則として…

続きを読む

【韓国法律】会社の共同運営と合弁会社設立時の留意点(2017/01/19)

Q.資本の投資を受けて会社を共同で運営する場合、または会社を共同で設立して合弁会社(Joint Venture)を…

続きを読む

【韓国法律】代表取締役を解任するには?(2016/12/15)

Q1. 代表取締役を解任するためにはどうすればいい? 代表取締役も自由に辞任できるか? 代表取締役を…

続きを読む

【韓国法律】取締役が違法行為をした場合の民事上の責任(2016/11/17)

Q1. 取締役が違法な行為をした場合、民事上どのような責任を負うか? 取締役が職務を行う中で、過ちを…

続きを読む

【韓国法律】会社法における会社の運営に関しする支配構造(2016/10/20)

今回からは、韓国の商法(日本の会社法に相当)における会社の運営に関し、支配構造についてのテーマを事例…

続きを読む

【韓国法律】キム・ヨンラン法および韓国の腐敗防止制度(2)(2016/09/23)

Q– キム・ヨンラン法は外国人にも適用されるのか? A–キム・ヨンラン法には、これに関する明文規定はあ…

続きを読む

【韓国法律】キム・ヨンラン法及び韓国の腐敗防止制度(1)(2016/08/18)

2016年7月28日、韓国の憲法裁判所は、通称「キム・ヨンラン(金英蘭)法」という新たな腐敗防止法に対して合…

続きを読む

【韓国法律】倒産手続きQ&A 第2回(2016/07/21)

Q – 回生手続はどのように進行されますか? A – (1) 回生手続の開始申立 – 返済期にある債務を返済でき…

続きを読む

【韓国法律】倒産手続きQ&A 第1回(2016/06/16)

1.はじめに はじめまして。今月から韓国の商法についてご紹介するコラムを担当することになりました法務法…

続きを読む

【韓国法律】社外理事の理事会案件についての付議権限(2015/05/21)

第47回 商法第390条第2項では、1)理事の理事会招集要求権、および2)招集権者でない理事による理事会招…

続きを読む

【韓国法律】代表権の濫用(2015/04/16)

第46回 代表取締役の代表権の範囲は、会社の営業に関する裁判上または裁判以外のすべての行為に及び、どの行…

続きを読む

【韓国法律】会社設立の無効(2015/03/19)

第45回 会社が設立されるためには、定款の作成から始めて設立登記まで一連の手続きの履行を要し、もしこの設…

続きを読む

【韓国法律】株主の会計帳簿閲覧・謄写請求権(2015/02/23)

第44回 株主は、商法第448条第2項によって財務諸表などの閲覧および謄本・抄本交付請求権を行使することが…

続きを読む

すべての文頭を開く

出版物

各種ログイン