なるほど!知ってトクする 韓国会計

Kr accou icon
何かと複雑な国際会計・税務業務。日系企業の皆さまのニーズに応えるべく、韓国現地の公認会計士が毎月分かりやすく解説します。
すべての文頭を開く

【韓国会計】配当所得の二重課税調整について(2013/12/12)

【第27回】 今回は配当所得(収入配当金)に対する二重課税調整について解説したいと思います。 韓国の法人…

続きを読む

【韓国会計】税金計算書の発給時期について(2013/11/14)

【第26回】 日本の消費税にあたる韓国の付加価値税は税金計算書の授受制度をその根幹としています。 日本の…

続きを読む

【韓国会計】使用料所得の判断について(2013/10/10)

【第25回】 韓国では外国人または外国法人にどのような対価を支給するときにこれが源泉徴収の対象なのか気に…

続きを読む

【韓国会計】過少資本税制の適用時の源泉徴収について(2013/09/12)

【第24回】 外国人投資企業が事業に必要な資金を調達する方法は大きく2つあります。それは子会社が親会社か…

続きを読む

【韓国会計】仕事の集中割当に伴う贈与税申告(2013/08/16)

【第23回】 最近、韓国の税務行政で話題になった仕事の集中割当(大企業がオーナーの子息などが所有する非上…

続きを読む

【韓国会計】外国人観光客などに対する消費税還付について(2013/07/11)

【第22回】 最近の為替変動によって韓国を訪れる外国人観光客の数に変動はありますが、韓流の人気などで韓国…

続きを読む

【韓国会計】日韓租税条約上の制限税率の適用について(2013/06/13)

【第21回】 租税条約とは、所得および資本に関する国際的かつ法律的な二重課税の防止のため、国家の間で文書…

続きを読む

【韓国会計】税法上の中小企業のメリットについて(2013/05/09)

【第20回】 前回は韓国の税法上における中小企業の判定についてお話ししましたが、今回は中小企業に該当する…

続きを読む

【韓国会計】税法上の中小企業の判定について(2013/04/11)

【第19回】 韓国における税法上の中小企業に該当する法人は、非中小企業に比べてさまざまなメリットを受ける…

続きを読む

【韓国会計】役に立つ勤労所得税について(2):韓国に赴任する駐在員のために(2012/11/08)

【第18回】 仕事で日本(東京)に出張に行くと地理上は日本と韓国は本当に近い国であると思います。業務日程…

続きを読む

【韓国会計】役に立つ勤労所得税について :韓国に赴任する駐在員のために(2012/10/11)

【第17回】 人生においてお金が全部ではないという言葉をよく耳にしますが、資本主義社会を生きている私たち…

続きを読む

【韓国会計】法人税は1年に1回納付するのか:韓国の法人税中間予納制度(2012/09/13)

【第16回】 税金は私達の人生から切っても切れない関係にあると言えます。1カ月間一生懸命に働いて受ける給…

続きを読む

【韓国会計】国家財政収入の根幹となる税制の改正案(2012/08/16)

第15回 最近世界経済で最も大きな話題となっているのが一国の財政問題であると言っても過言ではない。ギリシ…

続きを読む

【韓国会計】接待費(交際費)の税務上規制について(2012/07/12)

第14回 日本や韓国での会社ビジネスにおいて、最も基本となるのは人と人との出会いでしょう。収益を創出する…

続きを読む

【韓国会計】租税条約上制限税率を適用する源泉徴収特例制度の施行(2012/06/14)

第13回 古今東西を問わず、税金問題は国と納税者間の力比べの連続でした。国は税金を少しでも徴収するため税…

続きを読む

【韓国会計】2011年総合所得税確定申告および納付の月、5月(2012/05/10)

第12回 5月は韓国の税務署および税務・会計業界従事者にとって1年で最も忙しい月であると言っても過言では…

続きを読む

【韓国会計】韓国の代表的な間接税:付加価値税(2012/04/12)

第11回 最近日本の政治および経済界では、消費税増税に対する論議が激しくなっています。深刻化する財政赤字…

続きを読む

【韓国会計】域外脱税防止に向けて国税庁が動き出す(2012/03/15)

第10回 ここ数年、多くの国の課税当局で最も重要とされている分野の1つは国際租税分野です。特にギリシャ財…

続きを読む

【韓国会計】所得税法上の納税義務者(2012/02/09)

第9回 年明けの韓国の大手マスコミでは、税金に関連した面白いニュースが発表されました。韓国の「銅の王様…

続きを読む

【韓国会計】現政府の減税政策の後退:2012年度税法改正案の確定(2012/01/12)

第8回 新年が明けました。振り返ってみると、昨年は社会的にも経済的にも非常に苦難の多い年でした。 昨年…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン