なるほど!知ってトクする 韓国会計

Kr accou icon
何かと複雑な国際会計・税務業務。日系企業の皆さまのニーズに応えるべく、韓国現地の公認会計士が毎月分かりやすく解説します。
すべての文頭を開く

【韓国会計】韓国の国際財務報告基準について(12/13)

最近、証券先物委員会はサムスンバイオロジクスが保有しているサムスンバイオエピスの株式評価に関連して会…

続きを読む

【韓国会計】2018年度主要税法改定案(11/16)

現在2018年度定期国会が開かれております。 本稿では、今回の定期国会より議決予定の税法のうち、外国法人の…

続きを読む

【韓国会計】法人に適用される税法上の主要加算税(3)(10/11)

3. 付加価値税法上の主要加算税 付加価値税法は取引秩序の確立のため、事業者登録及び税金計算書の発給と関…

続きを読む

【韓国会計】法人に適用される税法上の主要加算税(2)(09/13)

2. 法人税法上の加算税 1)無記帳加算税 納税義務のある法人は複式簿記により帳簿を作成し、重要な証憑書類…

続きを読む

【韓国会計】法人に適用される税法上の主要加算税(08/09)

法人の運営においては法人税の申告・納付を始め、税法上の様々な義務事項があります。税法上の義務事項を順…

続きを読む

【韓国会計】改正された労務規程(07/12)

最近労務に関連した法律の改正が多く行われ、実際適用するにあたって混乱を招きかねないと思われますので、…

続きを読む

【韓国会計】営利法人における会計監査制度(06/14)

韓国では一定規模以上の営利法人だけではなく、学校法人などの非営利法人、マンションの管理事務所と言った…

続きを読む

【韓国会計】法人税法上の寄付金控除(05/10)

寄付金は法人の事業と直接的な関連性のない支出という点で、法人税法上原則的に損金性が否認されますが、企…

続きを読む

【韓国会計】中小企業の要件(04/12)

税法上中小企業になるには業種基準、規模基準、独立性基準、そして卒業基準があります。最近税法上の業種基…

続きを読む

【韓国会計】役員の退職金規定(03/15)

法人が法人の代表など役員に対し報酬を支払う方法には、大きく分けて給与と退職金があり、役員などが株主で…

続きを読む

【韓国会計】約定による債務免除(02/14)

事業を営む法人は、取引先の倒産や不渡りなどによって債権を回収できなくなるという状況に陥ることがありま…

続きを読む

【韓国会計】韓国における2018年度税制改正(01/18)

2017年12月5日、2018年度税制改正法案が国会で可決されました。改正案には法人税および所得税の最高税率の引…

続きを読む

【韓国会計】貸倒引当金および貸倒金(2017/12/14)

法人税の税務調整において、貸倒引当金や貸倒金は代表的な調整項目です。税務調整を行う際、貸倒引当金の調…

続きを読む

【韓国会計】企業における旅費交通費の管理(2017/11/09)

旅費交通費とは、法人の業務遂行のため役員や従業員が近距離へ移動または遠隔地へ出張する際に発生する費用…

続きを読む

【韓国会計】中小企業に対する特別減税(2017/10/18)

韓国政府は、韓国に進出している外国企業に対して外国人投資促進法による外国人投資の保護や補助金の支給、…

続きを読む

【韓国会計】特殊関係者間の取引における留意事項(2017/09/14)

韓国の税法には、「不当行為計算の否認」という規定があります。これは特殊な関係にある者との取引によって…

続きを読む

【韓国会計】接待費について(2017/08/10)

法人税の税務調整を行っていると、接待費に関連した否認費用が相当な部分を占めていることがわかります。特…

続きを読む

【韓国会計】外国法人の韓国への進出形態(2017/07/13)

外国企業による韓国進出には多様なパターンがありますが、大きく分けて現地法人(Corporation)、支店(Branch…

続きを読む

【韓国会計】韓国における役員の報酬と賞与(2017/06/15)

韓国に設立された企業なら外国企業でも韓国の法令に基づく役員報酬および賞与の基準が必要となります。特に…

続きを読む

【韓国会計】非上場株式の譲渡・譲受における留意点(2017/05/11)

上場株式の取引においては株式の譲渡所得税や証券取引税に対し注意することは特にありませんが、非上場株式…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン