北朝鮮フォーカス

核問題、日朝関係、総書記の後継者問題…、近くて遠い国、北朝鮮からは片時も目が離せません。政治、軍事問題のほか知られざる北朝鮮の常識や一風変わったイベントの話題など、現地からのニュースを厳選してお届けします。

筆者紹介

Gomi

東京新聞・五味洋治(ごみ ようじ)
1958年7月26日長野県茅野市生まれ。82年早大第一文学部卒。83年東京新聞(中日新聞東京本社)入社、川崎支局、社会部、政治部(官邸、野党担当)を経て97年、韓国延世大学語学留学。99~2002年ソウル支局、03~06年中国総局勤務。主に北朝鮮問題取材。08~09年、米ジョージタウン大に客員研究員として在籍。東京新聞本社外報部を経て編集委員。

著書


「中国は北朝鮮を止められるか」(2010、晩聲社)
「父・金正日と私 金正男独占告白」(2012、文藝春秋)
「北朝鮮と中国」(2012、ちくま新書)
「女が動かす北朝鮮」(文春新書)

すべての文頭を開く

【北朝鮮】第2のマルタ会談となるか(06/05)

ドナルド・トランプ米大統領と金正恩・北朝鮮朝鮮労働党委員長が6月12日、シンガポールで初めて会うことに…

続きを読む

【北朝鮮】南北経済交流進展か(05/03)

4月27日、歴史的な南北首脳会談が実現した。金正恩・朝鮮労働党委員長は、堂々とした姿で世界の注目を集め…

続きを読む

【北朝鮮】NSC補佐官ボルトンに賛否(04/05)

米国の国家安全保障会議(NSC)の補佐官といっても、日本人はピンと来ないだろう。米国では国家安全保障…

続きを読む

【北朝鮮】「連邦制統一」が議題に?(03/08)

韓国と北朝鮮が、4月末の南北首脳会談実施を電撃発表した。平壌を訪れた韓国大統領府の特使一行が、金正恩…

続きを読む

【北朝鮮】平昌五輪後が心配だ(01/31)

2018年になって、金正恩・朝鮮労働党委員長は2月の平昌冬季五輪への参加を表明し、芸術団、応援団を韓国に…

続きを読む

【北朝鮮】「朝鮮有事」に備え始めた中国(2017/12/29)

9月下旬、中国・上海で国際関係を専門とする学者や、中国共産党関係者が集まり、意見交換した。 こういっ…

続きを読む

【北朝鮮】米国が先制攻撃できない理由(2017/12/01)

北朝鮮が11月29日、またミサイルを発射した。日本海側に向けて発射したものの、垂直に近い角度だったため、…

続きを読む

【北朝鮮】中国から北朝鮮食堂撤退か(2017/11/02)

北朝鮮の人と接することができる場所は多くない。その1つが北朝鮮レストランだ。北朝鮮資本が、現地の個人…

続きを読む

【北朝鮮】北朝鮮の外交官たちはいま(2017/10/12)

英国の首都ロンドンに行ったついでに、北朝鮮大使館を訪ねてみた。市の中心から30分ほど電車に乗った住宅地…

続きを読む

【北朝鮮】天皇訪韓、こんどこそ(2017/09/07)

先日、南北関係のセミナーがあってソウルを訪問した。ちょうど、北朝鮮がグアムに向けてミサイルを発射する…

続きを読む

【北朝鮮】キューバ危機の教訓(2017/08/03)

前回のこのコラムで、北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射成功を受けて、対話の局面に切り替わる…

続きを読む

【台湾企業】台湾PCを世界に広めた立役者 宏碁(エイサー)(2017/07/13)

エイサー創業者の施振栄・名誉董事長=16年12月(工業技術研究院提供)
電子計算機メーカーに勤務していた施振栄(スタン・シー)氏を中心にエンジニアが集まって立ち上げたベンチ…

続きを読む

【北朝鮮】ミサイル開発一段落 対話本格化に(2017/07/06)

韓国の文在寅大統領は頭を抱えているだろう。 せっかく準備に準備を重ねて米国に行き、トランプ大統領から…

続きを読む

【北朝鮮】金正恩は「狂人」なのか?(2017/06/01)

弾道ミサイルの発射実験を繰り返す北朝鮮に国際社会が手を焼いている。日米は「圧力強化」を呼びかけるが、…

続きを読む

【北朝鮮】文在寅当選で米韓関係はどうなるか?(2017/05/04)

韓国大統領選挙(5月9日投開票)で、左派系最大野党「共に民主党」の文在寅候補が、中道左派の第2野党「…

続きを読む

【北朝鮮】北朝鮮先制攻撃は非現実的(2017/04/06)

トランプ新政権が、「北朝鮮への先制打撃も排除しない」と表明し、大きな関心を集めている。北朝鮮は米本土…

続きを読む

【北朝鮮】暗殺に残る5つの謎(2017/03/02)

金正日総書記の長男である金正男氏の暗殺から、半月以上が過ぎた。なぜ今殺害されなければいけなかったのか…

続きを読む

【北朝鮮】金正恩氏守るスパー親衛隊(2017/02/02)

今朝鮮半島では、南の韓国の方が圧倒的に不安定になっている。大統領の弾劾審査は3月まで続く予定で、弾劾…

続きを読む

【北朝鮮】韓流が北朝鮮を崩壊させる?(2017/01/05)

2016年8月に脱北し、韓国入りした前駐英国公使の太永浩(テ・ヨンホ)氏が、昨年末から記者会見を開いたり…

続きを読む

【北朝鮮】朴政権混乱、北朝鮮はどう出るか(2016/12/02)

韓国情勢がいよいよ混迷してきた。韓国の朴槿恵大統領が11月29日の記者会見で、2018年2月の任期満了前の退…

続きを読む

すべての文頭を開く

出版物

各種ログイン