中国企業が手中に、ラオスのセポン鉱山

豪資源大手ОZミネラルズの株主は11日の年次総会で、中国五鉱集団公司(ミンメタル)に対する総額13億8,600米ドルに上る資産売却計画を承認した。売却資産にはラオス南部のセポン鉱山も含まれている。5日には中国国営の資源大手チャイナルコ(中国アルミ業公司)による総額195億米…

関連国・地域: 中国ラオスオーストラリア
関連業種: 鉄鋼・金属天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ感染、4日ぶり100人超(05/07)

中国が新型コロナ対策支援、医療物資を寄贈(05/07)

新型コロナ感染者、5日は46人に(05/06)

印・東南アで感染が再拡大 相次ぎ制限強化、経済回復に暗雲(05/06)

ロックダウン、全国で20日まで延長(05/06)

セブンが従業員を募集、1号店開業に向け(05/06)

製糖業界、タイ産品にAD課税後も苦境続く(05/06)

新型コロナ、感染者が累計で千人超(05/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン