運輸省、交通渋滞緩和へ8900億円で大型事業

タイ運輸省は本年度(2021年10月~22年9月)、複数の大型交通インフラ整備事業に着手する。バンコク首都圏の渋滞緩和と道路連結性の改善が目的。18日付バンコクポストが伝えた。 計画の大枠を決めたサックサイアム運輸相によると、計2,600億バーツ(約8,900億円)を投じて、総延…

関連国・地域: タイ
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新規感染者4912人、死者は33人(3日)(12/03)

首相、現時点で国境は閉鎖しないと強調(12/03)

車部品決算、7社が増収増益 洪水やコロナで供給網に影響も(12/03)

新規感染者4971人、死者は33人(2日)(12/03)

ノックエア、外国人受け入れ後も利用客低調(12/03)

電力SP、タイの石炭最大手バンプーと提携(12/03)

運輸省、ターミナル駅変更で渋滞緩和を強調(12/03)

空港公社、6空港の支払い猶予を1年延長(12/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン