• 印刷する

テイクオフ:東京五輪がついに開幕し…

東京五輪がついに開幕した。コロナ禍で延期され、無観客と厳戒態勢の下での開会式。わが家もテレビで見守った。

最大のハイライトは、何といっても205カ国・地域の選手入場。小学生になった息子は世界地図を広げ、忙しく見比べていた。国旗や衣装、顔立ち、振る舞いの異なるさまざまな選手団を眺めるのは楽しい。開会式のだいご味だ。ただ入場はアルファベット順ではなく和名のアイウエオ順だったが、これはいただけなかった。ウルグアイの次にイギリスが現れ、なぜかと思えば「英国」だとか。ひどく分かりづらい。

アジアの国・地域もやたらと順序が不可解だったが、次々回の開催国とはいえ「ア」で始まってもいい米国が終盤に登場した時は、何かしら大人の事情を感じさせた。前回リオ五輪から、国名の変わった国もある。東京には出場していない国もある。最大最新の政治ショーが伝えてくるものは数多い。(岡)


関連国・地域: 日本
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

米国債保有残高、5カ月ぶり増加(09/17)

解雇の医師たちの自立後押し 邦人有志、遠隔診療などに資金(09/20)

テイクオフ:香港島北部の東西を結び…(09/20)

【書籍ランキング】9月2日~9月8日(09/20)

JCBが初のクレカ発行 健康特典付き、高所得者を取込み(09/20)

中国のTPP加入申請、東南ア経済に寄与も(09/20)

4カ国から入国禁止、日本は対象外(09/20)

中国がTPP加入を申請、実現不透明(09/20)

〔政治スポットライト〕中国が豪米英の安保枠組み批判、日本は評価(09/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン