政情不安の影響一段と強く 対日輸出、3月は3割超減

ミャンマーでの政情不安が、日本との貿易に一段と強く影響を与えるようになってきた。直近の統計によると、3月のミャンマーから日本への輸出は前年同月を3割超下回り、マイナス幅は前月より拡大した。衣類をはじめ主要製品の荷動きが総じて鈍った。クーデター後の経済活動の停滞…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 繊維マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ、感染止まらず 2月来の最多更新3日目に(06/25)

地方でも感染拡大、ラカイン州など(06/25)

「民主体制の復活目指す」ロで国軍トップ(06/25)

総司令官、ロシアで戦闘機工場を視察(06/25)

23日までの弾圧犠牲者、2人増の877人(06/25)

テロ防止委、民主派組織への法的措置を協議(06/25)

ヤンゴンでまた暗殺、役場で爆発も(06/25)

FBで暴力的な投稿放置、市民団体が批判(06/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン