メラック港、11月に新たなふ頭を運用

インドネシアの国営フェリー会社ASDPインドネシア・フェリーは、バンテン州のメラック港に豪華客船向けの新たな埠頭(ふとう)を11月から運用すると明らかにした。ジャワ島西端とスマトラ島南端を結ぶメラック―バカウヘニ間の民間フェリーの運航を強化する。24日付ビスニス・…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ホテル大手ファーイースト 、隣国同業と提携(19:42)

韓国と開発のワクチン、年内商用化の見込み(17:49)

マルチファイナンス6社がM&Aを計画(17:29)

テイクオフ:ネット通販を利用してい…(04/21)

【この人に聞く】変わるビジネス環境 ジェトロ、日本の投資を後押し(04/21)

政策金利据え置き、経済成長率は下方修正(04/21)

QRコード決済、5月から上限500万ルピア(04/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン