来年のGDP成長率は鈍化も、英系銀が指摘

英系スタンダード・チャータード銀行(タイ)は、今年のタイの国内総生産(GDP)成長率が前年比3.1%増と予測する一方、来年は2.5%増にとどまる可能性があると指摘した。景気を下支えするための財政出動や金融政策が来年以降手詰まりになる可能性があるためとしている。1月29…

関連国・地域: タイ
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新規感染者9658人、前日比1200人増(28日)(15:19)

テイクオフ:夜も明けきらぬ朝まだき…(10/28)

続く降雨、企業は対策が急務 バンコクの大洪水は可能性低く(10/28)

新規感染者8452人、死者は57人(27日)(10/28)

PACO、カーエアコン部品でOEM契約(10/28)

BMW、クルーザーバイク「R18」新型発売(10/28)

3空港高速鉄道は4年で完成=EEC事務局(10/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン