9月の総合CPIは2.2%下落、下げ幅拡大

香港政府統計処が22日発表した9月の総合消費者物価指数(総合CPI)は前年同月比2.2%の下落だった。下落は3カ月連続で、下落率は前月(0.4%)からかなり拡大した。公営住宅運営機関の一つ香港房屋委員会(房委会)が9月の公営住宅賃料を免除したことが影響した。政府による…

関連国・地域: 香港
関連業種: 小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:趣味の教室で久しぶりに…(12/01)

飲食と集まり「2人まで」に 2日から、第4波抑止へ再規制(12/01)

新たに76人感染、域内で68人=計6314人(12/01)

7日ぶり反落、利益確定広がる=香港株式(12/01)

10月末の香港ドル預金残高、前月比9.8%増(12/01)

10月の住宅ローン承認額、前月比6.7%減(12/01)

住宅の価格抑制措置は緩和せず、財政長官(12/01)

10月の住宅価格指数、0.6%下落(12/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン