• 印刷する

テイクオフ:展示会や街角で化粧品関…

展示会や街角で化粧品関係の販売員からエステやスパの無料体験をしませんか、とよく声を掛けられる。先日、実際に体験してみた。

施術師の女性に専用の機械で施術をしてもらいながら「台湾の空気は日本より汚くて肌に良くないからピーリングをしっかりして」、「前は日本人観光客が店にたくさん来たけど今はコロナで減ったなあ」といった雑談が弾んだ。周りを見ると、中年、若年層問わず席が埋まっている。彼女らはすっぴんか薄化粧だが、スキンケアにはこだわるのだろうか。

美容スパ・サロンは台湾に約9,000店あり、通年の売上高は100億台湾元(約367億2,000万円)の規模なのだとか。割り引きはしてくれるがそれでも結構な値段なので購入は再度検討することに。だが鏡を見ると、施術してもらった目元の小じわが目立たなくなった気が。来週店に行ってみようか。(晶)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

大聯大、21年の半導体市場を楽観視(18:33)

新型コロナ感染者、679人に(20:10)

テイクオフ:豆腐という言葉にめっぽ…(12/01)

環球晶がドイツ同業を買収へ 37.5億ユーロ、シェアが日本迫る(12/01)

電子工業の生産額、1~9月は過去最高に(12/01)

封止・検査の菱生、21年上期まで受注好調(12/01)

米半導体商社が規制対象か、台湾系に恩恵も(12/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン