• 印刷する

香港空港、健康・安全プログラムの認証取得

香港空港管理局(AAHK)は13日、香港国際空港が空港運営の健康・安全面の水準を評価する国際空港評議会(ACI)の「空港健康認定プログラム(AHA)」の認証を取得したと発表した。7月に同プログラムの認証制度が始まって以降、認証を取得した空港はアジア・太平洋地域ではまだ少数という。

同プログラムは新型コロナウイルスの感染拡大を受けて導入された。施設の清掃や消毒、人と人との距離の維持といった分野で空港の衛生対策や手順を評価する。空港は認証を取得することで、旅客や職員、規制当局、政府に対し、健康と安全に関する取り組みを優先していることを証明できるという。認証は12カ月間有効。

同局空港運営部門の張李佳ケイ(ビビアン・チョン、ケイ=くさかんむりに惠)総監は、「旅客が安心して空港を利用できるよう、新型コロナの感染状況に応じて取り組みを強化していく」とコメントした。


関連国・地域: 香港
関連業種: 医療・医薬品運輸

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:新型コロナウイルスの流…(09/21)

コロナ対策、6措置で強化 香港政府、今冬の第4波に備え(09/21)

新たに23人の感染確認、累計5032人(09/21)

バー営業再開、業界は営業時間延長を要望(09/21)

ASUS、ゲーミングスマホ販売が好調(09/21)

第3波で休園の海洋公園、2カ月ぶり開園(09/21)

反発、中国A株高に追随=香港株式(09/21)

東亜銀に罰金420万HKドル、証券管理に不備(09/21)

4~6月のクレカ利用額24%減、件数は微減(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン