電子部品7社は全社減収、コロナで車向け低迷

【共同】電子部品大手7社の2020年4~6月期連結決算が7月31日、出そろった。新型コロナウイルスの感染拡大で自動車工場が停止した影響を受けたほか、景気悪化でスマートフォン向けの販売なども振るわず全社が減収となった。純損益は3社が減益で、アルプスアルパインは前年同期…

関連国・地域: 日本
関連業種: 自動車・二輪車その他製造IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

【コロナを超えて】ファミマ、「質」磨き売上増 コロナで来店者減も客単価は拡大(08/11)

三菱UFJ銀、新興企業向け融資で新会社(08/11)

北部3州で感染ゼロから拡大 1人から45人、今後も増加か(08/11)

7月新車卸売り台数が9割増 前月比、在庫調整一段落し急増(08/11)

メコン地域の物流調査、貨物への影響軽微(08/11)

新潟の半導体工場売却へ、米オン・セミコンダクター(08/11)

ホンダ四輪、7月小売りは前月比62%増(08/11)

新型ミラーレス相次ぎ投入、動画撮影を強化(08/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン