• 印刷する

タイ航空の社長代行、PTT前社長が就任

破産法に基づいて経営再建を進めるタイ国際航空は1日、チャンシン独立取締役を社長代行に充てる人事を承認した。人事は2日付で発令した。チャンシン氏は国営石油PTTの前社長兼最高経営責任者(CEO)で、6月にタイ航空の独立取締役に就任したばかりだった。

タイ証券取引所(SET)への報告によると、タイ航空は1日に臨時取締役会を開き、チャクリット第2副会長兼社長代行の社長代行退任、チャンシン氏の社長代行就任を承認した。チャクリット氏は第2副会長は継続する。チャンシン氏は社長代行就任に伴い独立取締役を退任する。


関連国・地域: タイ
関連業種: 運輸

その他記事

すべての文頭を開く

市中感染3345人、従業員向け接種延期(14日)(06/15)

工業規格の検査費用、来年4月末まで免除(06/15)

テイクオフ:スマートフォンを介した…(06/14)

外国人旅行者受け入れ秒読み 観光業は懐疑、滞在日数が論点に(06/14)

タイとの貿易、4月は輸出入とも前年超えに(06/14)

感染者2804人、首都で営業制限を緩和(13日)(06/14)

周辺国労働者のコロナ検査、タイが延長(06/14)

グランプリ、新事業でイベント減収を補填(06/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン