• 印刷する

テイクオフ:新型コロナウイルスの感…

新型コロナウイルスの感染対策として外出制限が実施される中、人々の関心は「食」に移っているように感じる。普段きらびやかなライフスタイルを披露しているインフルエンサー(インターネット上などで影響力を持つ個人)や友人たちの会員制交流サイト(SNS)の投稿も、ここ1~2カ月は食べ物や料理に関するものばかりだ。

自身もしばらくは料理に精を出していたが、いい加減作るのも食べるのも飽きてきた。家にいると運動量が減るためか、空腹もあまり感じない。自然と食べる量が減っている。ちまたでは「在宅勤務と自粛生活で太った」という方も多いようだが、意図せず痩せてしまった人もいるのではないだろうか。

幸いにも運動のために外出することは許されている。おいしく楽しく食べるためにも、外に出かけて運動する時間をもう少し増やした方がいいかもしれない。(薩)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

米VC、現地拠点を東南アジア統括に格上げ(20:05)

英国へ渡航時の自主隔離免除、19日から(19:04)

企業トップ景況感、自国経済は比較的楽観視(17:28)

新規感染11人、2日連続10人台(18日)(16:54)

スマート都市ランク、2年連続で世界首位(15:54)

建物管理の技術革新拠点、米社が開設(15:10)

8月輸出、3カ月連続プラス 中国・欧州の都市封鎖解除などで(09/18)

就労ビザ最低月給額、6500Sドルの国も(09/18)

京都機械工具、地場RFIDタグ企業と提携(09/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン