中国「義憤の反映」と主張、米発生説で

【北京共同】中国外務省の趙立堅副報道局長は7日、「米軍が新型コロナウイルス感染症を湖北省武漢市に持ち込んだのかもしれない」とツイッターで投稿したことに関し、「(米国が中国に)汚名を着せるやり方に対する、多くの中国人の義憤を反映したものだ」と主張した。定例記者会…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 医療・医薬品社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ感染者1人増、累計8万3022人(17:18)

テイクオフ:広州に「広九鉄路記念園…(06/04)

8日から渡航制限を一部緩和 まず中国と、経済活動再開へ道筋(06/04)

中国の情報にWHO不満か、新型コロナ(06/04)

経済活動の制限継続に懸念 日系関係者ら、入境制限延長で(06/04)

中国で広がる「人工肉」 KFCが新メニュー、地場も参入(06/04)

日本人学校もPC1人1台、オンライン学習支援(06/04)

中国、対日ビザ発給を拡大(06/04)

国家安全法巡り韓正氏と会談、行政長官(06/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン