〔トラム〕52日連続会見、政府医師が同情に感謝

新型コロナウイルスの感染者が香港で初めて確認されてから2カ月余り。毎日午後4時半から始まる香港政府の記者会見で、平日・週末を問わず登場するのが衛生署衛生防護センター(CHP)伝染病処主任の張竹君医師だ。3月30日の会見後、メディアの記者から健康を気遣う質問を…

関連国・地域: 香港
関連業種: 医療・医薬品メディア・娯楽社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:携帯電話のショートメッ…(05/28)

香港安全法、米が制裁に傾斜 大統領、「今週中に発表」(05/28)

国歌条例案の審議再開、警察はデモ制圧(05/28)

国家安全法、金融システム損なわず=金管局(05/28)

サイムダービー、中華圏で自動車事業拡大へ(05/28)

HSBC取締役会、さらなる事業見直し指示(05/28)

反落、米の対中措置発言を嫌気=香港株式(05/28)

中銀香港、高副会長兼総裁の辞任を発表(05/28)

キャセイ、ドラゴン航空との統合断念か(05/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン