商船三井と大宇造船、ICT船舶管理で協力

商船三井は26日、韓国の造船大手・大宇造船海洋と浮体式貯蔵・再ガス化設備(FSRU)を対象とする、ICTを活用した船舶管理強化システムを共同で開発すると発表した。 両社は、FSRUから貨物や設備の詳細なデータを収集してクラウドに保管した上で、操業状況のモニタリン…

関連国・地域: 中国韓国
関連業種: 自動車・二輪車運輸IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:桜の開花ラッシュを迎え…(04/06)

5G開始1年、普及に課題 契約数伸び悩み、企業向けに商機(04/06)

新型コロナ感染者1万237人、死者は183人(04/06)

ソウル市、外国人向けマスク配布の受付開始(04/06)

「社会的距離」の強化、19日まで2週間延長(04/06)

3月末の外貨準備高、90億米ドル減(04/06)

マスク習慣ない欧米で激増、日韓は緩やか(04/06)

1月の平均賃金、3.8%増の409万ウォン(04/06)

新韓銀の日本法人、システム開発子会社設立(04/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン