感染疑いの2.3万人を観察、地方自治体が実施

インドで24日までに2万3,259人が新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の感染が疑われ、34カ所の州・連邦直轄地で状態が経過観察されていたことが明らかになった。これまでに感染が確認された患者は南部ケララ州に住む3人の学生で、現在は全員が自宅で隔離生活を送ってい…

関連国・地域: 中国インド
関連業種: 医療・医薬品社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

入国拒否73カ国・地域、全入国者に待機要請(04/02)

海外でマスク生産検討、シャープ(04/02)

電源設備デルタ、インドと越に子会社設立(04/02)

テイクオフ:ニューデリーの一角で先…(04/01)

【コロナアンケート】新型コロナで「生産減」56% サプライチェーンの影響も6割超(04/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン