• 印刷する

中国重機の柳工が子会社、アジアの営業強化

中国の重機メーカー、広西柳工機械(柳工)はこのほど、インドネシアに子会社の柳工マシナリー・インドネシアを設立すると発表した。アジア大洋州地域の顧客管理やスペアパーツの供給、マーケティングなどを強化する。

柳工は2003年からインドネシアの地場ディーラーを通じて製品を販売している。子会社の設立によって、将来は研究開発(R&D)や製造の現地化も進める。

同社の海外拠点はこれで南アフリカ、ブラジル、インド、シンガポール、英国などに続いて13カ国・地域目。世界で300社以上のディーラーと提携している。

投資調整庁(BKPM)投資協力局のウィスヌ・ウィジャヤ・スディンジョ副局長は「(中国の)一帯一路(巨大経済圏構想)の発展によって、柳工のようにインドネシアに進出する企業が増えると期待している」と述べた。

柳工は、インドネシア子会社を設立すると発表した(同社ホームページより)

柳工は、インドネシア子会社を設立すると発表した(同社ホームページより)


関連国・地域: 中国インドネシア
関連業種: その他製造

その他記事

すべての文頭を開く

世銀の所得分類、上位中所得国に引き上げ(19:50)

石炭価格下落で減産、今年は4.8億トンに(19:50)

グラブ、独禁法違反で300億ルピアの制裁金(19:50)

国内新規感染者1600人超、東ジャワが急増(07/03)

下期景気、4割が上向き予想 日系企業、制限緩和で底打ち期待(07/03)

西ジャワ首都圏も16日までPSBB延長(07/03)

中銀の金融機関監督権、大統領が復活の意向(07/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン