マカオのLRTタイパ線、営業運転を開始

マカオ政府がタイパ島で整備を進めていた軽量軌道交通(LRT)のタイパ線が10日、正式に営業運転を始めた。運営・管理会社の澳門軽軌(MLM)によると、総投資額は110億マカオパタカ(約1,480億円)で、同島内に11駅を設置し、全長は9.3キロメートルに及ぶ。 午前11時から開催…

関連国・地域: 香港マカオ日本
関連業種: 運輸観光マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

大手の悲観傾向、依然強く 1Q景況感、小売りで緩和も(01/21)

19年の輸出受注、5.3%減に 全製品・市場が落ち込み(01/21)

10~12月の失業率3.3%、3期連続で悪化(01/21)

ブランド品売買SOU、3カ国に拠点(01/21)

中小企業の展示会出展に補助金、政府(01/21)

香港、武漢発の旅客に健康状態申告義務付け(01/21)

19年の空港統計、旅客減少幅が10年で最大に(01/21)

新渡輪のフェリー利用者、19年は7%減(01/21)

ホンハムトンネル、電子決済再開で正常化(01/21)

香港AIA、全額出資の生保事業開始で式典(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン