• 印刷する

国民車プロトン、昨年6月から1635台を輸出

マレーシアの貿易産業省は、国民車メーカーのプロトンが2018年6月~19年8月にアジア、中東、アフリカへ計1,635台の自動車を輸出したと明らかにした。同社はパキスタンやインドネシアなど、マレーシアと同じ右ハンドル国への輸出戦略を掲げており、今後も出荷台数が伸びるとの見通しを示した。22日付マレーシアン・リザーブなどが伝えた。

オン・キアンミン貿易産業副大臣によると、ハッチバック「ジェン2」、セダン「プレヴェ」「ペルソナ」を中心にブルネイ、モーリシャス、ヨルダン、パキスタン、イラク、ジンバブエ、エジプトなどへ輸出した。輸出総額は5,510万リンギ(約14億3,000万円)だった。

オン氏は、政府による国内での完全組み立て生産(CKD)への優遇策が奏功し、プロトンの生産台数が拡大していると指摘。国内ではスポーツタイプ多目的車(SUV)「X70」の販売が好調で、来年10月に投入予定の小型SUV「X50」も販売台数が伸びると予想されるため、同社の組み立て生産台数が引き続き増加するとの見通しを示した。

プロトンは、17年に中国の自動車大手、浙江吉利控股集団(吉利集団)の出資(49.9%)を受け入れて以降、国内販売台数を伸ばしており、今年4月以降はシェア2位となっている。


関連国・地域: 中国マレーシア
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

マレーシアとの出入国制限、8月10日に緩和(22:21)

株式の取引停止条件改定、半年ぶり高値に(20:03)

ペナン空港の貨物輸出量、1~5月は10%減(20:09)

テイクオフ:総合病院で2科続けて受…(07/14)

景気低迷で低価格小型車人気 国民車プロトンがシェア拡大か(07/14)

プロドゥア車、3~5月のネット検索で首位(07/14)

RM1=25.1円、$1=4.27RM(13日)(07/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン