• 印刷する

テイクオフ:日本出張からの帰路、シ…

日本出張からの帰路、シンガポールのチャンギ空港でタクシーに乗り込むと運転手がすぐさま、「今日はヘイズ(煙害)がひどくて大変だったよ」と話しかけてきた。辺りを見回すと、深夜にもかかわらず街灯越しに大気が曇っていることが分かる。

ヘイズの問題は今に始まったことではない。隣国での野焼きや森林火災が原因だが、風向きが悪いとシンガポールにも深刻な被害を及ぼす。地元メディアによると、大気汚染指数(PSI)は今月半ばに3年ぶりの高水準を記録した。マスクの需要も高まっているらしく、家内から日本で仕入れてくるように言われて大量に調達してきた。ただヘイズの微粒子を防ぐには特殊なマスクが必要であることを失念していた。

一番の対策はPSIが一定水準を超えたら不要な外出を控えることだとか。しばらくはテレビに映し出される指数を眺めながら、慎重に行動していくことになりそうだ。(樹)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:東南アジアで事業を展開…(10/24)

多国籍企業の存在感上昇へ HRテックビジネス活況(下)(10/24)

9月コアインフレ率、3年6カ月ぶり低水準(10/24)

科技庁と10社、パーソナライズ商品で提携(10/24)

シンガのスワッグ、電動二輪を来月発売へ(10/24)

飲食キムリー、カフェなど47億円で取得(10/24)

ビスタラ、日・米路線でコードシェア(10/24)

社会事業団体、スーパーなど傘下の3社統合(10/24)

タタ傘下の航空2社、昨年度に赤字幅が拡大(10/24)

台湾産農水産物の輸出額、1~9月に6%増(10/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン