• 印刷する

テイクオフ:日本出張からの帰路、シ…

日本出張からの帰路、シンガポールのチャンギ空港でタクシーに乗り込むと運転手がすぐさま、「今日はヘイズ(煙害)がひどくて大変だったよ」と話しかけてきた。辺りを見回すと、深夜にもかかわらず街灯越しに大気が曇っていることが分かる。

ヘイズの問題は今に始まったことではない。隣国での野焼きや森林火災が原因だが、風向きが悪いとシンガポールにも深刻な被害を及ぼす。地元メディアによると、大気汚染指数(PSI)は今月半ばに3年ぶりの高水準を記録した。マスクの需要も高まっているらしく、家内から日本で仕入れてくるように言われて大量に調達してきた。ただヘイズの微粒子を防ぐには特殊なマスクが必要であることを失念していた。

一番の対策はPSIが一定水準を超えたら不要な外出を控えることだとか。しばらくはテレビに映し出される指数を眺めながら、慎重に行動していくことになりそうだ。(樹)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:10日の総選挙を前にシ…(07/06)

SARS教訓と統率力で抑制 台・越に高評価、新型コロナ対応(07/06)

外国人雇用で意見対立、与野党が選挙討論(07/06)

6月の製造業PMI、5カ月連続で50未満(07/06)

5月の小売売上高、営業禁止で下げ幅最大(07/06)

サプライチェーンの多国間協力、中国も参加(07/06)

欧州の生命科学系VC、アジア拠点を開設(07/06)

5月の外国人入国者、99.9%減の880人(07/06)

国内ホテル、「ステイケーション」可能に(07/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン