三井不動産の合弁、1.5億Sドルで住宅用地落札

三井不動産とシンガポールの不動産開発ホンリョン・グループの合弁会社が、シンガポール中部ワンノースの国有地を落札した。落札額は1億5,574万Sドル(約122億4,600万円)だ。都市再開発庁(URA)が12日、明らかにした。 2社の合弁会社TIDは、傘下のTIDレジデンシャル…

関連国・地域: シンガポール日本
関連業種: 建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:例年、秋から年末にかけ…(10/22)

【日本の税務】中国との社会保障協定の発効について(10/22)

企業数、2年で2倍超に拡大 HRテックビジネス活況(上)(10/22)

空中タクシーの発着場、独社が世界初公開(10/22)

東南アジアのネット購入額、25年に3倍超(10/22)

富士通、2者と最適化・深層学習で共同研究(10/22)

シンガYCH、北部の物流施設を来年着工(10/22)

国立大学と2社、データセンター冷却で提携(10/22)

クラウド市場、年率2割成長=調査結果(10/22)

デジタルワレット、送金事業に参入(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン