鉄鋼内需、年8%成長を予測 発展へ標準化が喫緊の課題

ミャンマーの鉄鋼業界は、都市部での建設案件の増加などで、この先の国内における鉄鋼消費量が年8%のペースで増加すると予測している。現在は9割を外国産に頼っているが、国内での生産や加工を増やして輸入依存からの脱却を図りたい考えだ。先月末には業界団体と政府が協力した…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 鉄鋼・金属


その他記事

すべての文頭を開く

チン、若者がアウン・サン将軍像設置に反対(14:46)

東南ア「漁夫の利」輸出増 対米、家具カバンやタイヤに伸び(09/18)

米中貿易摩擦の影響に備えるべき=財務相(09/18)

街路の景観整備、ヤンゴンで試験事業が開始(09/18)

ゾウコンニャクが値上がり、日中の需要増で(09/18)

マンダレーのコーヒー工場、解雇反対でスト(09/18)

グラブとハイネケン、東南ア事業拡大へ提携(09/18)

観光銀行、ネピドーにも店舗=3カ所目(09/18)

民間看護学校4校開校へ、人材不足解消で(09/18)

中国雑誌に批判、マンダレー王宮を侮辱(09/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン