豪世帯資産、初の百万$超え 退職年金資産増と不動産価値上昇で

オーストラリアの世帯平均資産が、2018/19年度に102万2,200豪ドル(約7,744万円)と、史上初めて100万豪ドルを超えたことが豪政府統計局(ABS)の調べで分かった。富裕層だけが資産を増やして平均を押し上げた訳ではなく、中産階級も含めたスーパーアニュエーション(退職年金…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シドニーフィッシュマー…(08/19)

豪州、太平洋地域で孤立? 石炭産業の段階的廃止に反対で(08/19)

WAガス田権益入札11月、日本企交え本格化(08/19)

シドニー地域のダム、水位が半分で供給危機(08/19)

常勤労働者、給与増加率が6年で最高水準(08/19)

所得税還付金、すでに100億$=ATO(08/19)

レジャー用品SRGが好調、小売り不況も(08/19)

包装パクト、コスト増で工場閉鎖の可能性(08/19)

豪ライナス工場の免許、条件付きで半年延長(08/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン