宝飾TSLの19年3月期、純利益が1割増

香港の宝飾品販売大手、謝瑞麟珠宝国際(TSL)が19日発表した2019年3月期本決算は、純利益が5,420万HKドル(約7億5,000万円)だった。前年は決算期の変更に伴い、17年3月~18年3月の13カ月間が計上されていた。比較すると前年比9.6%増となる。 売上高は1.7%減の40億6,49…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: 鉄鋼・金属小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

高級賃貸オフィス、6月成約面積は6割減(18:32)

JNTOが新テーマで誘客 全世代に照準、プロモ映像も刷新(07/18)

6月の訪日香港人1.7%増、20万人を突破(07/18)

本土客伸び率予測を下方修正、HSBC(07/18)

民主派団体、21日のデモ実施を発表(07/18)

小売販売額、19年は2桁減=業界団体が予測(07/18)

周大福、4~6月の香港・マカオは11%減収(07/18)

優品360、騰訊とスマート店構築で提携(07/18)

スシロー、8月に香港1号店(07/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン