• 印刷する

テイクオフ:弊オフィスの並びにある…

弊オフィスの並びにある雑貨屋。およそあらゆる日用品がそろっており、マレーシア勤務を始めたその日から通い詰めて生活に必要なアイテムを一通り買いそろえた。食器から延長コード、さらには男性用の長めのベルトまで、かゆいところに手が届くような品ぞろえで大変重宝している。

同時に、非常にニッチなアイテムも手に入る。中華包丁や巨大なまな板はもとより、洗濯板や業務用かと思うような巨大な食器用洗剤まである。先日は電球を交換するために、思わず脚立を買いそうになったくらいだ。

この間も、雑貨屋で「包丁を研ぐもの」を頼んだところ、出てきたのは包丁研ぎにあらず、昔懐かしい砥石(といし)。そのアナログさに引かれ、思わず購入してしまったが、買ってからどうすればうまく研げるのかを調べる本末転倒ぶりだ。でも意外と楽しんでいるのかも。(角)


関連国・地域: 中国マレーシア
関連業種: 小売り・卸売り社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

輸出額1兆リンギ、パーム油など伸び達成へ(18:46)

MYEG、インドネシアの電子政府事業強化(19:48)

テイクオフ:東南アジアのみならず世…(07/23)

【日本の税務】現地スタッフ人事評価ポイント(07/23)

電力自由化でIPPに暗雲 消費者は料金とサービスで恩恵(07/23)

スズキの四輪販売再開か、ベルジャヤが模索(07/23)

RM1=26.2円、$1=4.11RM(22日)(07/23)

外貨準備高1033億ドル、6月末から増加(07/23)

水源汚染で首都圏断水、警察が捜査へ(07/23)

ペナン空港拡張、資金調達が運営社の課題(07/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン