• 印刷する

5月の携帯出荷1.2%増、伸び率は鈍化

中国工業情報省(工情省)傘下のシンクタンク、中国信息通信研究院(CAICT)によると、5月の携帯電話機の国内出荷台数は前年同月比1.2%増の3,829万4,000台だった。2カ月連続のプラス成長となったが、伸び率は4月の6.7%増から大きく鈍化した。

5月の携帯出荷を移動通信システムの世代別に見ると、第4世代(4G)移動通信システムが3,647万7,000台(1.2%増)で全体の95.3%を占めた。2Gは181万7,000台、3Gはゼロだった。

5月の携帯出荷のうちスマートフォンは3,643万6,000台(1.3%増)で、全体の95.1%。国内ブランドは3,496万台(2.7%増)で、91.3%を占めた。また5月に発売された携帯の新機種は41機種(33.9%減)で、うちスマホは33機種(37.7%減)だった。

1~5月累計の携帯国内出荷台数は、前年同期比4.8%減の1億5,200万台となった。うち4Gが1億4,500万台(4.0%減)、2Gが705万6,000台、3Gが5万7,000台。スマホは1億4,400万台(4.1%減)で、全体の95.1%を占めた。国内ブランドは1億4,000万台(1.3%減)で、シェアは92.1%だった。


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

新型肺炎の死者2715人、感染者7万8064人(16:33)

19年の台湾人出境3%増、日本行きが首位(12:52)

19年の訪台旅行者、過去最多の1186万人(12:50)

日本人学校、感染地から入国後14日登校禁止(13:36)

キャピタランド、2期連続で2桁増収増益(16:41)

中国人労働者の転職規制、一時的に緩和(15:25)

(表)世界の新型肺炎感染者数(25日正午) 韓国の感染893人、中国に次ぐ感染国に(02/26)

肺炎影響で繊維産業が苦境 大量失業、貿易に影響懸念(02/26)

ナムグム1、浮体式の太陽光発電設備設置へ(02/26)

中韓襲う肺炎、投資でも壁に サムスンのスマホ供給に懸念の声(02/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン