タイ国鉄、下半期に1兆円の建設事業入札

タイ国鉄(SRT)は、今年下半期(7~12月)に総額3,000億バーツ(約1兆円)の建設事業の入札を実施する計画だ。主な事業は、バンコクと東北部ナコンラチャシマ県を結ぶ高速鉄道、複線化・複線鉄道建設の第2期、首都圏鉄道「レッドライン」の延伸。16日付バンコクポストが報じ…

関連国・地域: タイ
関連業種: 建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:最近は雨がぱらつく日や…(05/23)

4月輸出2.6%減、対中が低調 摩擦緩和へ輸出先開拓の動きも(05/23)

日産、EV充電器設置で台湾系デルタを選定(05/23)

マプタプット港拡張事業、政府が再交渉指示(05/23)

空港鉄道、福祉スマートカードの供用開始(05/23)

PTTEP、東北内陸部で天然ガス増産(05/23)

割賦ティティコン、二輪不振で目標引き下げ(05/23)

タイ中銀、住宅ローン規制は緩和せず(05/23)

カシコン銀、ラオスで銀行代理店展開を計画(05/23)

22日為替:$1=31.935(↓)(05/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン