化粧品の羅麗芬、2億元投じR&D・生産拠点

台湾と中国でエステティックサロン経営や化粧品の生産を手掛ける羅麗芬控股は8日の董事会(取締役会)で、2億1,000万台湾元(約7億4,500万円)を投じ、台湾に実験室と研究開発(R&D)や生産を担う拠点を設立することを決議した。9日付経済日報が伝えた。 羅麗芬控股は、中…

関連国・地域: 中国台湾
関連業種: 化学建設・不動産サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

凌華、桃園亀山に工場移転=致茂から取得(20:22)

SARS教訓と統率力で抑制 台・越に高評価、新型コロナ対応(07/06)

テイクオフ:台東県の山間にある小さ…(07/06)

居留証所持者、訪台前のPCR検査不要に(07/06)

新型コロナ感染者、449人に(07/06)

半導体投資に補助金、2年で計76億元(07/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン