国家顧問が一帯一路会議へ 中国側、会談で10億元融資表明

ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相は24日、中国雲南省経由で北京入りした。25~27日に開かれる「第2回『一帯一路』国際協力サミットフォーラム」に参加するためで、24日には習近平国家主席および閣僚との会合に臨んだ。中国側は、2020年の両国外交樹立70周年の…

関連国・地域: 中国ミャンマー
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

比アヤラ、ヨマと合弁で再生エネ市場参入(14:22)

18年度の縫製品原料輸入、19%増の23億ドル(14:24)

コメダ、タイとミャンマーに出店へ(10/15)

FPT、ミャンマーで銀行間送金システム(10/11)

ベトナム・ミャンマー激増、日本語教育機関(10/11)

中国への天然ガス輸出量、国内消費の4倍(10/10)

【縫製産業の未来】存在感増す中韓企業に危機感 マツオカ(下)貧しさ根付く産業(10/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン