タイ・ラオス第5友好橋、来年に着工へ

タイ運輸省国道局は、タイ東北部ブンカン県とラオス中部ボリカムサイ県パクサンを結ぶ「タイ・ラオス第5友好橋」の建設計画について、閣議承認を経て2020年に着工する方針を明らかにした。19日付プーチャッカーンが報じた。 第5友好橋の建設予算は39億3,000万バーツ(約138億円…

関連国・地域: タイラオス
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

飲料F&N、タイのスターバックス買収(16:01)

4月車生産、半年ぶり2桁増 輸出用は鈍化傾向も国内向け好調(05/24)

東南アジアの駐在コスト増加 通貨高が影響、今年も上昇基調(05/24)

マグウェーの太陽光発電所、月内に一部稼働(05/24)

4月の車輸出7.5%減、対欧州など振るわず(05/24)

東南アのオフィス賃料、2都市で2桁上昇(05/24)

首都西部の高速道建設、中国勢が過半受注へ(05/24)

首都空港の免税店運営事業、3社が応札(05/24)

マプタプット港拡張の入札報告、28日に提出(05/24)

発電公団の燃料用パーム油調達、供給未達(05/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン