• 印刷する

テイクオフ:また、「微信支付(ウィ…

また、「微信支付(ウィーチャットペイ)」が使えなくなった。中国によく出張はするが、居住者ではないため銀行口座を持っていない身。以前は海外のカードとひも付けできたが、その後だめになったため、中国の友人から送金してもらう方法でチャージしていた。だが、それすらも不可能になった。

かくして出張中は現金に頼る生活。普通に使えるとはいえ、時に現金払いを想定していないような店もあり、困惑される。100元札を出すとじろじろチェックされる。

この感じ、1990年代前半に滞在したころの外貨兌換券を思い出す。外国人だけが入手でき、通常の紙幣では買えない海外製品が購入できる外貨兌換券。闇両替を求められ、個人の商店で使うといたく喜ばれた。ただ、中には存在を知らないのかまじまじと見る人も。数年後には、現金は外貨兌換券のような存在になってしまうのだろうか。もはや誰も喜んでくれないけど。(蔵)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

スー・チー氏、強い国内配慮 国際法廷、仮処分の行方が焦点に(12/14)

米中が貿易協議で合意、15日の追加関税見送りへ(12/14)

金融機関の総資産、9月末時点で312兆元(12/13)

積極財政を継続、経済工作会議 新規減税は示さず、金融は緩和か(12/13)

新年度、貿易収支黒字で推移 縫製業と資源輸出けん引(12/13)

テイクオフ:テレビCMでも、スーパ…(12/13)

全教研がプログラミングの教育センター設立(12/13)

中国人のビザ発給対象を拡大、観光客誘致へ(12/13)

5Gスマホが500万台突破、11月出荷数(12/13)

19~20年の半導体設備出荷額、台湾が首位か(12/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン