• 印刷する

テイクオフ:指紋、顔、虹彩と、セキ…

指紋、顔、虹彩と、セキュリティーの強化に向けて、さまざまな生体認証が身近になりつつある。手元にあるスマートフォンも画面をのぞき込めばロックが解除されるため便利だ。パスポートの顔写真のページをスキャンし、顔を画面に向けるだけで入国審査が終えられるシステムを導入する空港も少なくない。

シンガポールも入国審査に顔・虹彩認証の試験導入を開始した。まずマレーシアとの陸路国境で国民の一部を対象に実施するという。パスポートも提示しなくてもよいというから、まさに「顔パス」状態となる。

顔認証は寝起きの顔を判別しづらいという欠点があるが、いずれ「変顔」をしても本人と判別してくれるようになるだろう。指紋が薄いため、いつも指紋認証がある入国審査で苦労する身にとっては、早く全面的に利用できるようになってほしい。(樹)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:台風19号の被害状況は…(10/21)

【ASEAN戦略】訪日旅行者の需要取込へ JRホテル、海外初の商談会(10/21)

ビアードパパ運営社、カレーパン専門店開業(10/21)

ゲンダイエージェンシー、カジノ事業から撤退(10/21)

【マーケット情報】商品市況・為替・株式(2019年10月18日時点)(10/21)

スタートアップ投資額、3Qは前年比36%増(10/21)

3Qホテル投資額、過去最高の28億米ドル(10/21)

不動産サイト新興企業、豪社と2カ国展開へ(10/21)

韓国Wadiz、シンガポール進出へ(10/21)

空港の商業施設、開業半年で5千万人集客(10/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン