金管会、年報不実記載で大同と華映を送検へ

台湾の金融監督管理委員会(金管会)の顧立雄・主任委員(閣僚級)は11日、家電大手の大同(TATUNG)と出資先で会社更生手続きを申請した中小型パネル大手の中華映管(CPT)について、近く送検する考えを明らかにした。 12日付経済日報が伝えた。中華映管をめぐっては、…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 電機その他製造金融IT・通信社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

唐揚げの天下鳥ます、香港1号店(19:24)

テイクオフ:バットから放たれた白球…(04/25)

受注維持へ、賃上げ回避 看見カンボジア(2)国境地域に解(04/25)

ASUS、インドのノートPC市場で存在感(04/25)

科妍、仏マコファルマと販売ライセンス契約(04/25)

生活用品最大手の小北百貨、500店展開へ(04/25)

「餃子の王将」、台北1号店が27日オープン(04/25)

東元、トルコアイス「MADO」1号店開店(04/25)

外食の王品、上海に新ステーキレストラン(04/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン