伊丹空港に水素ステーション、燃料電池バス運行

【共同】関西エアポートと岩谷産業は燃料電池車(FCV)に水素を供給する水素ステーションを大阪(伊丹)空港に新設し、9日営業を開始した。空港関係者だけでなく一般のFCV利用者も使える。温室効果ガスの排出削減が狙いで、関西エアは燃料電池バスを2025年までに運行開始…

関連国・地域: 日本
関連業種: 自動車・二輪車化学IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

住商、インフラ事業を推進 コンソーシアムが鉄道改修着工(05/20)

【書籍ランキング】5月2日~5月8日(05/20)

ハノイにサンリオ屋内遊園地 東南アジア最大、21年に開業へ(05/20)

セブで初のコンテナ船を進水 常石造船、建造船種を多様化へ(05/20)

米、自動車の輸出数量規制求めず(05/20)

山田コンサル、ハノイ支店開設へ(05/20)

華為、米ブラックリスト入り 日本法人含む関連68社も(05/20)

TPK、JDIへの投資案件「話し合い中」(05/20)

オリコ、自動車ローンで進出(05/20)

華為を禁止リスト、日本法人も=米商務省登録(05/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン