• 印刷する

ロッテ、女性役員数を22年までに60人へ

韓国ロッテグループは9日、2022年までに女性の役員数を現在の36人から60人に引き上げると発表した。実現に向け、韓国女性家族省と業務提携を結んだ。同省は職場での男女平等の実現に力を入れている。ロッテをモデルケースとして、他の財閥グループにも女性幹部を積極的に登用するよう働きかける考えだ。

民間企業が女性の幹部登用に関して同省と業務提携を結ぶのは今回が初めて。実現すれば、ロッテグループ内の女性幹部の割合は現在の14%から36%に拡大する。現在、グループ内での女性の最高経営責任者(CEO)は、ドラッグストアのLOHBs(ロブス)1社のみ。

ロッテはまた、出産後にキャリアが断絶しないよう、時間や場所を選ばずに働ける柔軟な職場環境を整備するなど、育児と仕事を両立できるよう女性社員をサポートしていく。


関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ソウル・梨泰院にある「…(04/22)

現代自、中国で低迷長期化 北京工場の稼働中断も(04/22)

今年の成長率2.3%に下方修正、LG経済研究院(04/22)

韓国の大企業比率0.09%、OECD最下位圏(04/22)

2大都市の大型開発4件が始動=建設省(04/22)

サムスン電機のPLP事業、電子に譲渡か(04/22)

二輪車ロイヤル、韓国市場に参入(04/22)

発電EGCOの韓国投資、年間利益77億円(04/22)

サムスン傘下のハーマン、BMWなどに供給(04/22)

現代自、COOに元日産のムニョス氏(04/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン