LRT車両基地、土地所有権確認の住民訴訟

インドネシアのジャカルタ首都圏軽量軌道交通(LRT)の建設工事で、車両基地(デポ)の予定地、西ジャワ州ブカシ県南タンブンのジャティムルヤにある土地の所有権をめぐり、地元住民が国営建設アディ・カルヤを相手に土地所有権の確認訴訟を起こす。テンポ(電子版)が8日伝え…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 建設・不動産運輸


その他記事

すべての文頭を開く

IoT関連機器の技術規定、年内に制定へ(22:56)

配車グラブ、女性保護で安全機能強化(22:56)

プラ袋は全量再利用可能、使用禁止に反対(22:57)

テイクオフ:1週間分の食材を両手に…(04/25)

JALとガルーダ、提携拡大 名古屋便など3路線で共同運航(04/25)

同日選挙の問題点次々、死者は119人に(04/25)

2700カ所の投票所が再投票を申請(04/25)

メーデー、今年は大統領宮殿で5万人がデモ(04/25)

デスティニ関連会社、航空機2社の点検受注(04/25)

ジョクジャ新空港の開港間近、鉄道も準備(04/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン